未経験からプログラマーに転職する方法

未経験からプログラマーに転職、志望動機は?

志望動機はもちろんITが好きということを前面に押す必要があります。人事はプログラミングやITへの関心の高いプログラマーを求めているのがほとんどです。最低限のコミュニケーション能力は当たり前に必要ですが、それは面接で話している感じで図ることですし、アピールしても微妙です。またITは未経験であっても転職者であれば普通に会話はできるでしょう。

プログラマーの仕事は業務時間だけでなく、基本的に個人でも勉強していく必要性が高いです。新しい技術が日々増えていくので、それに対する情熱をもっている人の方が当然企業からしても助かるのです。

開発現場ではバグったりロジックが完成せずに機能を満たせなかったりで詰まることも多いです。この状況を楽しみ、家でもプログラミングを楽しむくらいのマニアックさがあれば完璧です。
それをアピールするためにはもちろん資格などではなく、自作でシステムを作ったり、受託して家でやっていることをアピールしましょう。

未経験からプログラマーに転職、どんな求人がおすすめ?

一番おすすめなのは、個人事業主です。そもそもITのメリットは場所と時間の制約を受けないことです。そのため、本来であればプログラムの作成も作って納品するのはネット上で十分です。また、実際にそういった方法でやっている企業も多く、その企業はクラウドサービスなどを利用して個人に委託しています。

その委託された仕事をプログラマーとして受託すればよいです。時間も場所も自由ですし、スキルに応じて仕事を選べるため、自分の理想のスキルアップを図ることができます。転職というのかは微妙ですが、プログラマーとしてやっていくのであれば個人事業主が圧倒的にお得でしょう。

企業に入っても、ほとんどの場合は客先常駐の現場になるので、作業がきつい割には大規模システムの一工程を担当し続けるだけなので、結局自分で勉強しなければスキルは身に付きません。
なので未経験であっても、個人で仕事を取るために勉強して、実際に仕事を取ればいいです。

未経験からプログラマーに転職、おすすめ転職サイトは?

リクナビやマイナビやその他のサイトにはプログラマーの求人は多いですが、結論から言うとどこもそれほど差があるわけではないです。使いやすいサイトで良いでしょう。客先常駐型の求人であればどこのサイトにも出ていますし、はっきり言って大差ないです。

客先常駐ではなくて自社開発しているような企業であれば、求人サイトからではなく普通にグーグルの検索エンジンから探して、ヒットした求人サイトに入る感じで良いでしょう。

またプログラマーは会社でなくともできます。未経験でも勉強していけば個人での受託が可能です。結局のところ、会社に転職したとしても、自分で勉強してプログラミングしていくことになります。全部教えてもらおうと考えている人がいれば、それは辞めた方が良いです。なにの言語が必要でどういった勉強が必要か、というのは自分で考えます。そして、わからないからとりあえず資格というのも努力の方向性がずれています。自分でシステムを作るのです。

未経験からプログラマーに転職、転職エージェントは使うべき?

プログラマーとして転職する際に、エージェントを使うのは良いのですが、丸投げはしないことです。当然エージェントもビジネスとしてやっているので、需要が多いが人の集まらない単価の高い求人に人を入れたいと考えます。明確な要望を伝える人にはその求人を紹介しますが、そうでない人には自分が入れたい求人を紹介します。

なので、未経験であっても自分で調べて、エージェントには具体的に紹介してもらう企業を決めておくくらいの情報収集をして臨むのが良いです。

またプログラマーの仕事は自分で調べて開発していくことが基本です。未経験なら教えてもらうというのもありますが、基本はネットや本を駆使して学習し、それを実際にコーディングしていきます。
またプログラマーの仕事は会社でなくて個人でもできます。どちらがお得かというと個人でしょう。案外仕事が取れないということもないです。自分で勉強する意志があれば、時間も場所も関係なくステップアップしていくことが可能です。

未経験からプログラマーに転職、ハロワはやめた方がいい?

基本的に役所の職員が職場の実態を把握している可能性は低いです。またハロワは空求人も多く、実際は求人する気がなくてもハロワに求人だけ載せているケースも多いです。このようなことをする理由はもちろん掲載すると補助金がもらえるからです。

このような事情から、ハロワはあまりおすすめできません。どうしてもその地方で働きたいなどの事情があるならともかく、そういった事情がないのならばネットから探した方が無難でしょう。
またハロワを利用する背景には、パソコンが苦手な人も多かったりします。正確には情報収集が苦手というのが正解かもしれません。しかしプログラマーに転職したいというのであれば、未経験であっても最低限の情報リテラシーはあるはずなので、ネットで情報収集した方が良いでしょう。

そしてプログラマーの仕事は大都市に集中しているため、ますます地域密着であるハロワを利用するメリットはないです。
地方でプログラマーをしたいのであれば、クラウドで受託するのが良いです。